スポンサーリンク

よぉ、BOSSだ。

BOSSでもマフィでも好きに呼んでくれていいぜ?

今じゃ競馬で勝ち過ぎて、慕ってくれる奴も多くいるけどな
もちろん最初からこんな状態だった訳じゃない。

俺が今に至るまでの話と
なんで競馬で勝てるようになったのか?

今日はそのことについて話そうか。

まぁ酒でも飲みながら聞いてくれ。

有馬記念を夢見て

俺にも夢があったんだ。

  • デビュー以来負けなし
  • G1レース10勝
  • 有馬記念で有終の美を飾って引退

こんな夢をガキの頃には持ってたんだぜ?

悲しいかな

ある時に気づくんだ

「俺に競走馬のセンスはない」

ガキながらに、夢が崩れた瞬間ってのは辛かったぜ。

だが、どうしても夢を諦めきれなくてな
当時俺に懐いてきてるガキ馬がいたんだがよ

そのガキ馬は根性もあって、俺とは違って
才能もあった。

俺は競走馬を諦める道を選んだからな
そいつと今までのように、会って邪魔をする事はできねぇ。

俺の夢だけを、その小僧に託して俺は去ったんだ。

それが後のディープインパクト
だってんだから不思議なもんだよな?

それと同時に
俺は大きな過ちを犯すことになる。

「俺には勝てる馬を見極める才能がある」
なんて勘違いをしてしまった事でな。

これが地獄への始まりだった・・・

人生で一番の絶望

人間誰しも

「自分の選択は間違っていない」

そう思っちまうこともあるよな?

馬の俺にもそんな考えしかない時があったんだ。

今思えばバカだったよ。

月額3万円の競馬のスカイプグループに
入ってまぁ負けたよ。
引くくらいに負けた。

「こんな安い費用だから情報もクソなのか?」

当時の俺には正常な判断ができなかったんだ。

そこでやめる事を選ばずに、更に高額のものへの欲求が止まらない。

そこで見つけたのが月額15万円の競馬メルマガだ。

「こんだけ高額なら情報の信頼度も高いだろう」

そんな期待を抱きながら、有り金だけじゃなく、
手ぇ付けたらNGな金にまで手出して大勝負したんだ。

そう。

君の想像通り。

俺の甘い妄想をあざ笑うかのように
負けまくった。

 

忘れもしねぇよ。

中山競馬場でうつむく俺に、嫌がらせかの
ように降り注ぐ雨。

俺の人生はここで終わった。

すべてに絶望してた時、後ろから声が聞こえたんだ。

スポンサーリンク

謎のおっさんとの出会い

「おい坊主。そんなところで辛気臭ぇ顔してんじゃねぇよ」

おいおいおい
俺は人生で一番の絶望に襲われてんだぜ?

ジジィてめぇに何がわかるんだ

もう、どうなっても良い
パクられてもいい
コイツボコボコにしてやろう

そう思った瞬間だった

「お前の現状はぜんぶわかる。俺についてきたら救ってやれるぜ?」

そう言い残して、出口に向かって歩いていっちまったんだ。

今でも、なぜあの時に追いかけたのかはわからねぇ

もしかしたら俺のシックスセンスが動いたのか?

いや、そのおっさんが放つ
不思議なオーラに俺は惚れていたのかもしれない

マフィアになった瞬間

おっさんに付いていくと、汚ねぇ焼き鳥屋に入ることになった。

トビラを開くと炭火の香りと、煙が一気に
俺たちを襲ってきた。

当時の俺はハイボールなんて一切飲みたくなかったが、おっさんと同じハイボールを飲みながら
おっさんは色々なことを話してくれた。

マフィアのドンだって事から
色んなビジネスをやりながら、様々なシステム使って競馬をやってる事まで。

すべてを教えてくれたよ。

2時間くらい話をした頃かな

おっさんは俺に言った

「お前ウチのファミリー入れよ。
お前の悩みは全部解決してやる。競馬も俺が一から鍛え直してやるよ」

俺の答えはもう決まっていた

「宜しくお願いします!!!」

俺の競馬観がガラリと変わった

このおっさんが、今では俺の師匠であり俺の親父だ。

今じゃぁ俺も一家を任されてBOSSなんて言われてるが、ジジィには一生足向けて寝れねぇ。

そんなジジィから教えてもらった競馬のやり方は、まさに目からウロコ

馬の目からウロコが出るんだから、大事件だろ?

2つのシステムを使って、軸馬と穴馬を拾ってるんだがよ
カンタンに説明すると

人の予想を丸々パクれる
馬主の投票も丸々見れる
見送るべきレースが一瞬でわかる

話せないことが多くて、この辺で勘弁させてもらうが
これだけでもヤバさが伝わるだろう。

競馬に関することはすべて教わった

・メンタルコントロール方法
・競馬に対する考え方
・軸馬の選び方から様々な予想方法
・追い上げ追い下げBET法

ジジィに出会ってから俺は競馬で負けなくなったぜ?

一生頭が上がらねぇよ

君にも俺の知識をシェアする

今まではTwitterのみで活動していたが
ブログ業界にも進出していく。

なぜかって?

インチキ予想家やポンコツツールに騙されて、泣いてる奴がいるからだよ。

インチキ野郎や、ポンコツツールを潰したところで
また新たなインチキ野郎が出てくるだろ?

そんな事してもキリねぇし、誰かを蹴落とすなんて男のやる事じゃねぇ。

だったら俺が、誰よりも目立って
騙されてる奴が“俺しか目に入らない状況”を作ればいい。

そう思って、ブログ業界への進出を決めた。

 

「BOSS!早くブログもやってください!
YouTubeも始めてください!」

こんな要望も、かなりの数貰ってたしな。

あらゆる媒体でナンバー1を狙っていく。

俺1人の力じゃ、途方もない目標かもしれない。

だが俺には応援してくれるファミリーがたくさんいる。

おっと
君も今この瞬間ファミリーなんだぜ?

これから一緒に
インチキ野郎共が諦めちまうくらいガリガリやっていこう!

これから
どんどんコンテンツは追加していく。

楽しみにしててくれ。

1日1回クリックを頼むぜ?
そのワンクリックが、インチキ野郎撲滅につながる。
  
君の競馬ライフが輝くことを願ってる……。
See You Again

 

BOSSの最新情報を
LINE@/Twitterでチェックする

スポンサーリンク