1点ビハインド9回裏2アウト満塁。

ウグイス嬢の声が球場内に響き渡る。

「代わりましてバッター近藤。背番号38」

一発出ればサヨナラの場面で打席には代打が送られる。

期待の新人高卒ルーキー近藤だ。

場内は期待と不安の混じった怒号にも似た声で埋め尽くされる。

「こんな場面で高卒出すんじゃねぇバカヤロー」
「1本で良いぞー」

「固くなってるぞ近藤。リラックスリラックス。」

「初球大事になー」
「コイツは高校通算27本。一発あるぞ」(どこにでもいる通ぶったジジィ)

そんな声は一切耳に入ってない様子の近藤は、ずいぶんと落ち着いた様子で打席に入る。

見事な集中力だ。

まとっている雰囲気は高卒とは思えないほどで、期待せずにはいられない。

球場内が緊張に包まれる中、ピッチャーから第一球が投げられる。

カーンッ

近藤の打った球を球場内にいる全員が目で追う。

高く舞い上がった打球は吸い込まれるように入っていく。

パシンッ

ゲームセット

ファーストフライでゲーム終了。

 BOSS BOSS

よぉ、BOSSだ。

こんな大事な場面で高卒ルーキーを打席に送る監督がいると思うかい?

俺はいないと思うし、少なくとも見たことがない。

新馬戦に金を賭ける=サヨナラの場面で高卒を代打で送る

俺はこういうイメージを持っていた。

だが、こんな風に考えることもできる。

 

「大谷翔平なら格下チーム相手にスタメンで使っても良いんじゃないか?」

 

そこで大谷くんのデビュー戦を調べてみる。

4打数2安打1打点

バケモノNICE。

さすがに大谷くんと言えど、サヨナラの場面で初打席を任せることは難しいがプレッシャーの弱い場面でなら任せる価値は十二分にある。

デカい金は張れないが半分くらいなら大谷くんに張ってもいい。

そんな風に思うようになった。

そう。

俺にとって新馬戦とは大谷翔平を探すゲームになった。

実際に3/7の中山4レース新馬戦の予想を配信した。
俺の本命は③フロントフリップで相手には⑧オーケーゴールド

見事にワイド1,000円GET。

「これは悪くない予想方法なのかもしれない」

そう思って俺は筆を執る事にした。

では、どうやって競馬界の大谷くんを探すのか?
プロ野球で開幕戦の前に選手の調子をチェックするには何をみる?

イェス!オープン戦だ。

オープン戦でどれだけの成績を残せたのか?をチェックすれば選手の調子がある程度見えてくる。

競馬で言えば調教だよな。

今日は調教を通して大谷翔平を見つける方法。
つまり新馬戦を予想する上で大切な調教に関して話していこうと思う。

調教ってそもそも何なの?

産まれていきなり箸を使える人がいないように、競走馬もいきなりカーブを上手く走れるわけではない。

競走馬も速く走ったりカーブの曲がり方を訓練する必要がある。

調教ってのは、美浦と栗東で1週間のうち6日間行われる馬のトレーニングのこと。

多くの人が耳にする「追い切り」ってのは、レース週の水木曜日に行われる調教のことだ。

調教コースの種類

調教が行われる場所は、大きくわけて「栗東トレーニングセンター」
「美浦トレーニングセンター」に分かれる。

西日本の厩舎が利用する「栗東」
東日本の厩舎が利用する「美浦」

こう覚えておくと良い。
※函館や札幌でも調教は行われるが、ここでは省かせれもらう。

この「栗東」「美浦」でもコースが分かれていて、担当厩舎がその馬に合ったコースで調教を行う。

栗東トレセンコース紹介

【坂路】よく使われる

800mのウッドチップの坂道で「栗坂」と書かれる。
このコースの特徴は、勾配が美浦の坂路よりも大きいから美浦の坂路より負荷がかかる。

【 Aコース】ほぼ使わない

障害馬専用の芝コース

【 Bコース】あまり使われない

1周1600mのダートコースで「栗B」と書かれる。
京都ダートコースに似ているから京都競馬場で効果があるコース。

【 Cコース】よく使われる

1週1800mのウッドチップコースで「CW」と書かれる。
坂路より距離が長いため負荷がかかりやすく、スタミナをつける調教コース。

【Dコース(ポリトラック)】たまに使われる

1周2,038mのポリトラックコースで「DP」と書かれる。
雨天でもウッドコースと同じ調教が出来るのが特徴で、CWより速い時計が出るから、スピードのある調教が可能。

【 Dコース(芝)】あまり使われない

1周1,950mの芝コースで「栗芝」と書かれる。
ウッドコースが重馬場状態になった時、脚元の負担を軽減するために、芝コースへ変更する場合がある。

【Eコース 】あまり使われない

1周2,200mのダートコースで「栗E」と書かれる。
栗東トレセンの1番外周にあたります。主にゲート練習で使われる。

美浦トレセンコース紹介

※美浦トレーニングセンターは北と南の2つの馬場に分かれてる。

北馬場↓

【 Aコース 】ほぼ使わない

1周1,370mのダートコースと、1,447mの芝コースがあり「北A」と書かれる。
ほぼ障害馬専用のコース。

【Bコース】ほぼ使わない

1周1,600mのダートコースで「北B」と書かれる。
Cコースもダートだからこのコースで追い切る馬はほぼいない。

【 Cコース】たまに使われる

1周1,800mのダートコースで「北C」と書かれる。

北馬場で行われる調教のほとんどがこのコースを使う。
南馬場のDコースよりも馬場が小さく運動量は少ない

南馬場↓

【 坂路】よく使われる

800mのウッドチップの坂道。

コース外周の形から、左回りの競馬場で効果を発揮しやすい。
栗東に比べて高低差が少ないから、運動量としては栗東より軽め

【 Aコース】ほぼ使わない

1周1,370mのダートコースで「南A」と書かれる。
周回距離が短いからこのコースで調教する馬はほぼいない。

【 Bコース】よく使われる

1周1,600mのウッドチップコースで「南W」と書かれる。
美浦で最も多く使われるコース。

【 Cコース(芝)】たまに使われる

1周1,800mの芝コースで「南芝」と書かれる。

雨でBコースのウッドが重くなるとCコースに変更されることがある。
東京や新潟が開催されている時は、左回りなるためこのコースでの追い切りが有効な場合がる

【 Cコース(ポリトラック)】たまに使われる

1周1,858mのポリトラックコースは「南P」と書かれる。

効果は栗東と同じで、雨天でもウッドコースと同じ調教が出来るのが特徴で、CWより速い時計が出るから、スピードのある調教が可能。

【 Dコース】たまに使われる

1周2,000mのダートコースで「南D」と書かれる

周回距離が長いく美浦のダート調教はこのコースが多い。
距離が長く運動量が多いから調教本数が少なくても、しっかり調教が出来る

調教コースの特徴

坂路
高低差が美浦よりも栗東の方がキツく当然、負荷も栗東の方がキツイ。


速い時計が出やすく、実際のレースと同等の時計が出ることもある。
他のコースと比べると馬場が固く脚への負担が大きい。

ダート
芝よりは遅い時計だが、それでも速い時計が出る。

ポリトラック
ほとんどの馬が、追えば追うほど速い時計が出るため、あまり重要視する必要はないと考えてる。

ウッド
調教と言えばほとんどがウッドコース。
程よい負荷が掛けられる事からも、坂路とともに最も使われるコース。

調教コースの特徴まとめ

コース追い時計の出やすさ
ポリトラック

ダート
ウッド

脚への負担

ダート
ウッド
ポリトラック

調教負荷の種類について

調教は馬の状態や仕上げなど、目的に応じて負荷のかけ方を調整する。
調教負荷には以下の種類があり、これを覚えると追い切り情報をより理解できるだろう。

馬なり
馬のペースで走らせる緩い調教

強め
騎手が手綱を強めに引いて、ある程度の負荷をかける

一杯
手綱を使って思いっきり走らせる

叩き一杯
一杯に加えてムチも使う

G1での活躍馬で関西馬が多い理由はトレセンにあり?!

毎年、関西馬が圧倒的に勝利を重ねているのは周知の事実だろう。

その原因として考えられているのが坂路。

美浦トレセンの坂路はスタート地点からゴールまでの高低差が18mに対し、栗東トレセンの坂路は高低差が30m以上もある。

もっとわかりやすく言えば
美浦トレセンのピッチングマシーンでは100キロしか出ないが
栗東トレセンのピッチングマシーンでは170キロが出せる。

どちらで練習してる方が、プロで通用するか?

誰がどう考えても後者。

 

さてさて

 

これまでクソほどどうでも良い事を長々と話してきた。

「結局なにを見ればいいの?」そこがみんな知りたい訳だ。

だが、中にはすべてを把握した上で予想をしたい変態もいるだろうから説明をさせてもらった。

ここから楽しい楽しい話になる。

その前に焼酎が切れたからコンビニに行ってくる。

安室ちゃんでも聞いて少し待っててくれ。

調教で見るべき3つのポイント

俺が調教を見る上で重点的に見てるポイントを3つ紹介する。

調教を見る際には最低限この3つを見ればある程度見えてくる。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。